MENU

院内設備

呼気中一酸化窒素濃度(FeNO)測定検査

吐いた息に含まれる一酸化窒素(NO)の濃度を測定して、喘息や咳喘息の診断、治療効果を評価します。


一酸化窒素ガス分析装置

X線装置、CR装置

フィルムレスですので、撮影後すぐに画像を見ることができます。X線室には車椅子での入室も可能にしております。


X線室

採血検査装置

院内での血液検査機器です。末梢血検査・CRPが迅速に行えます。


採血検査装置

心電図検査

心臓の動きを電気的な波形に表し、心臓の状態を把握する検査です。電子データとして保存し、以前の検査結果と比較できるようにしております。


心電図記録装置

呼吸機能検査

スパイロメーターという機械を用いて、肺活量や肺に出入りする空気の速さを測り、肺の働きや肺の状態を知る検査です。


呼吸機能検査

動脈血液ガス分析装置

呼吸状態を評価する上で大切な検査で、動脈から採血をし、血液中に含まれる酸素の量を測定します。

超音波診断装置(エコー検査)

臓器や血管などの状態を調べます。


エコー検査

他の医療機関に依頼している検査

CT検査、MRI検査、内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ等)、など。


AED(自動体外式除細動器)を設置しています。


AED