MENU

ごあいさつ


開院のごあいさつ

当院は平成28年6月に開院いたしました。
平成2年より26年間、呼吸器疾患を中心として内科診療に従事してまいりました。呼吸器疾患は、いわゆるかぜ症候群などの上気道炎、肺炎、気管支炎といった下気道感染症など誰しも経験するものから、気管支喘息、肺気腫、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、睡眠時無呼吸症候群といった慢性疾患を含みます。そのほかに、がんやアレルギー、自己免疫疾患といった多くの病態があり、これらの診療を通して、きちんと続けるほうが良いお薬は続ける、しかし慢性の症状に対してはあまりお薬に頼りすぎることのないほうが良いと思っています。多くの方が長寿を得るようになった一方で、生活習慣や加齢による健康問題を抱えるようになっています。内科で取り組むこれらの問題も当然のことではありますが、生活習慣病はまず生活習慣の改善に取り組む、加齢による健康問題もあまり無理な医療を取り入れるのではなく、年齢による変化を踏まえた健康維持・増進を目指すことが良いのではないかと考えております。
病気になることはつらく、心配なことではありますが、検査・治療を上手に利用し、その人らしい生活が送れるような医療を実践するように努めます。

                                        大手町いまながクリニック
                                               今永 知俊

略歴

平成2年 産業医科大学を卒業後、産業医科大学病院、中国労災病院、神戸労災病院、中部労災病院などに勤務ののち、平成13年より新日鉄八幡記念病院呼吸器科(現 製鉄記念八幡病院)に勤務、平成20年より同院呼吸器内科部長、平成28年4月に退職。

資格等

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
インフェクションコントロールドクター(ICD)
身体障害者福祉法第15条に規定する指定医師(呼吸器機能障害)
難病の患者に対する医療等に関する法律第6条第1項に規定する医師 難病指定医
福岡県単位型緩和ケア研修会終了
産業医学ディプロマ

ベストドクターズ社 BestDoctors in Japan 2014-2015 2016-2017 選出